【栗の甘露煮】処方箋

栗の甘露煮は、引き続き食べても良いですし、ケーキ誕生に使用しても良いですよね。
一際モンブランでは栗の甘露煮を上に乗せるといった再び美味しさがアップします。
栗の甘露煮は買ってきたほうが簡単なのですが、せっかくですので作り方を見て手作りしてみると言うのも良いかもしれませんね。
そこでここでは簡単な栗の甘露煮の作り方をご紹介してみたいと思います。

【材質】
・生栗:500gオーバー(茹でたのち、500gを使用します)
・水:400cc
・砂糖:250g
・みりん:大2
・塩分:適量
・くちなしの実:1~2個(なくても良いです)

1.ライフ栗をボールに入れ、水を生栗がダブる周辺に入れて一晩そのままで置いておきます。
2.明日水から栗を出して皮を剥きます。
3.水で細い屑物を落とします。
4.鍋を用意し、水という砂糖を入れてかき混ぜて沸騰させます。
5.栗、塩分、みりんを鍋に入れて弱火に15分ほど灰汁を取り去りながら煮込んでいきます。
(この時、一緒にくちなしも取り入れると、キレイなイエローの甘露煮が出来上がります)
6.火を止めてありのまま冷めるのを待って出来上がりだ。

【入庫テクニック】
滅菌手当てした入庫瓶に入れて冷蔵入庫するか、タッパーに入れて冷凍入庫するかください。
ただただ食べてもおいしいですし、甘味誕生、サラダ辺り、色んな物に使用できます。
くちなしを入れてキレイなイエローにする事で、モンブランのでき上がりもなると思います。
ほんとに簡単に栗の甘露煮が出来ますので正邪チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ミュゼグラン仙台駅前店の全身脱毛、その人気の秘密は?